インプラントの負担

インプラントを1本だけ

トップ / インプラントを1本だけ

インプラントと矯正の情報

インプラントは一本を単独で治療

インプラント治療とは虫歯や歯周病、事故など何らかの原因によって歯が抜けてしまった部分に人工の歯根を埋め込んで人工の歯をかぶせる治療法です。歯が抜けたときの治療にはブリッジなどがありますが、ブリッジ治療はブリッジを支えて固定させるために治療する歯の両隣の歯を削ったり、両隣の歯に負担をかけてしまいますが、インプラントは抜けた歯一本を単独で治療することができ、両隣の歯を削ったり、両隣の歯に負担をかけたりすることがありません。また抜けた歯が一本でなく複数の場合にも他の歯に負担をかけず、その部分の治療を行うことができます

たまご

一本だけでも治療できます

インプラントは、歯を失ってしまった場所に人工歯根を埋め込み、その上に歯の形をしたものをかぶせる治療です。歯が全くない状態の人でも、事故などで一本だけ失ってしまった人でも治療を受けることができます。入れ歯のようにガタガタしないので、噛み心地も自然ですし、見た目もきれいです。発音も今まで通りできますので、口元を隠す必要がありません。インプラントを一本だけやる場合は、治療費もそこまで高額になりませんし、ブリッジのように両隣の歯を削らなくていいメリットがあります。歯は削ってしまうと元の状態には戻りません。虫歯でもない歯を削ることはもったいないのです。

© インプラントで歯並び治療. All rights reserved.