インプラント治療

欠損歯はインプラント

トップ / 欠損歯はインプラント

インプラントと矯正の情報

インプラント治療について

インプラントは欠損歯に関する最新の治療であり、失ってしまった歯を補うためにとても有効な治療とも言えます。けがや病気などを含む何らかの事情で歯を失ってしまいますと、会話や咀嚼などに影響が出てしまいます。特に咀嚼ができなくなると栄養の摂取や、消化などにも悪影響を及ぼしてしまいます。また、半永久的に使用できますので、定期的に歯科医院でのメンテナンスを受け、毎日の歯ブラシによる歯磨きをすることで、長く使えるようになり、いい状態を保てます。インプラントにより、口元を気にすることなく生活することができます。

神戸付近にお住まいの方におすすめのインプラントはこちらの歯科での治療です。
人それぞれ違うはずの口の中の形までしっかり観察して、正しい施術をしてくれます。

デンタルインプラント治療の概要

虫歯や歯周病などが原因で歯を失った後にチタン製などの支柱を顎の骨に打ち込むことで土台を作り、歯を修復する治療のことを「デンタルインプラント治療」といいます。この治療法には様々なメリットがあり、周囲を歯を削る必要がないことや機能面でも優れているなどが挙げられます。治療の流れとしてはインプラントを骨に埋め込んだ後、充分に接着してからその上に歯を作成します。この治療をおこなうには外科手術が必要で、手術中の事故や合併症などのリスクがあり、近年では安全性の確保に対する意識が高まってきている傾向があります。

インプラント 歯科は、信頼できるところを。
どのように治療するのか?方法や症例も多く紹介しています。治療実績豊富なこちらのクリニックでの治療はお勧めです。

© インプラントで歯並び治療. All rights reserved.